AND MY LIFE

VアップシェイパーEMSは痛みやかぶれあるって本当?アンケートから分かった痩せる正しい使い方

   

もうすぐ夏が来ますねー。夏といえば海やプールなど水着を着ることが多くなりますよね。

そんな中ポッコリ出たおなかのままでは、夏を迎えることができませんよね?

ポッコリおなかでお悩みを解決してくれるのが、ヒロミさんプロデュースのVアップシェイパーEMSはおなかに着けておくだけで簡単に痩せれるということで初月に10,000枚完売した大ヒット商品です。

しかし、〇〇キロ痩せた!といった口コミも多くありますが、「痛い」とか「かぶれる」といった声も上がってきているので実際に使うとなると不安ですよね?

今回はVアップシェイパーEMS本当に痩せれるのか、痛みやかぶれは出るのか?対策はあるのか?を徹底的に調べた結果使い方に違いがあることが分かりました。
肌に症状が出た人はどんな使い方をしていたのか?効果が出た人の使い方はどうだったのか?をまとめましたのでご紹介していきます。

VアップシェイパーEMSは本当に安全?かぶれた人はどのような使い方をしていたのか?

最初にVアップシェイパーの基本的な使い方についてご説明しておきます。

Vアップシェイパーには2通りの使い方があります。

・【消費モード】Vアップシェイパー身に着けて使う

キャプチャ7

身に着けるだけで普段の動きの中でも腹部に刺激を与えられるので、代謝が上がり消費カロリーが上がります。

腹筋を刺激

腹式呼吸→インナーマッスル強化→代謝・アップ

 

 

・【EMSモード】EMS(電気刺激)で使う

投稿の編集 ‹ Watashi Style — WordPress-screenshot-1498708677066


体を【消費モード】にして過ごす従来の着用の仕方に加えて、新しく追加されたEMSモード。
分かりやすく言うと、電気刺激をおなかの脂肪や筋肉に与えることことで、【消費モード】をより加速させる仕組みになっています。

2つの使い方があるVアップシェイパーですが、一体どちらのモードの時にかぶれや肌荒れなどが起きてしまうのかアンケートを募集してみたところ、真実が明らかになりました。

かぶれや痛みを感じた方のアンケート結果

K・Y/30代/1カ月/-2kg/週4日3時間未満着用/EMS30分
★★☆☆☆お腹がかぶれました

1週間に4日は使っていました。1日3時間ほどの使用で、EMSを30分使用していましたが、おなかのかぶれが出てきて1ヵ月使用してやめました。EMSを使いすぎたか、マグマジェルをたっぷり使っていたのでそれも原因だったのかもしれません。2キロ痩せれたので良かったのですが、肌に合わなかったのが残念でした。
R・I/30代/3週間使用/-2kg/週4日2時間着用/EMS30分
★★☆☆☆
かゆみと肌荒れ
1日の2時間ほど着用していましたが、締め付けで姿勢が良くなる実感はありました。着用だけの時は特に問題なかったのですが、EMSをつかって1週間くらい立った時に肌の異常に気が付きました。もともと乾燥肌なのでジェルが合わなかったのか摩擦で荒れてしまったのか2つの要因が重なったのか分かりません。腹筋にはかなり効いて効果を実感できているので肌荒れが起こらなければパーフェクトです。

アンケートから見えたトラブルの原因はEMSモードの時にあった

 

原因1 ジェルの塗り方

キャプチャ
EMSモード(電気刺激)使うときは付属のVアップマグマジェルを塗らないといけませんが、このとき塗りむらがあるときや、塗る量が少ないとき又は塗り過ぎは電気の流れが一定にならずに、本来の流れにならずにピリぴりとした痛みを感じたり、肌の炎症につながってしまうことがあるようです。

またジェルがなくなってしまった時などは、短い時間(10分)ほどであれば水でも対応できます。この時はしっかりジェルを塗る部分を水で湿らせてください。

原因2 EMSモード(電気刺激)で長時間使

VアップシェイパーEMS ブラック[EMS-VUP156]-screenshot-1498202994813

EMSモードは公式サイトで10分~30分の使用時間を推奨しております。

EMSモードは電気での高速振動によりインナーマッスルやアウターマッスルに刺激を加えておりますが、もちろんインナーマッスル、アウターマッスル以外に皮膚にも刺激を与えています(肌とVアップシェイパーの摩擦)ので、決められた使用時間以上に負荷を与えてしまうと肌トラブルを招い着やすくなってしまいますので注意が必要です。

またずっと刺激を与えればいいということもなく、逆に筋肉疲労を招いてしまい、ダイエット効率が悪くなってしまう恐れがあります。

対策のまとめ

・かぶれや肌荒れが出るのはEMSモードの時がほとんど
・使い始めは焦らずに体を慣らすためにも、2週間から1ヵ月EMSモードの使用時間10分にする事(徐々に体が慣らす事でかぶれが出にくくなる)

Vアップシェイパーのデメリットであるかぶれや肌荒れの原因が分かったところで、実際にダイエットに効果はどうなの?効果があるなら使ってみたい!と思いますよね。

本当に痩せられるの?痩せた人がどのように使用していたのかアンケートを取ってみました。

同じ商品なのに効果が出る人と出ない人がいるのはおかしいですよね。

ダイエットに成功した人達を真似すればダイエットの近道となりますのでまとめました。

【口コミ】痩せた人の使い方は?

M・K/20代/3月使用/-4キロ/週4日3時間~5時間着用//EMS20分
★★★★☆産後の骨盤ベルトとしても

産後に骨盤の緩みお腹周りのたるみが気になり別の骨盤ベルトと併用して使用してました。
ダイエットの目的もありますが今では毎日子どもを抱っこし酷くなった腰痛を和らげるためにも使用しています。
長期的に使用でき、着けた感じもフィットする感じですごく気に入っています。腰痛も和らいでダイエットもでき一石二鳥です!途中でジェルが切れましたが水で代用できるので良かったです。

U・I/30代/2カ月半/-4kg/週4日3時間未満着用/EMS10分

★★★★★効果あり
腹筋運動をしたりエアロビクスをしたりした時のような劇的な変化はないけど、「着ているだけ」で何もしてないのに腹筋にうっすら線が入った、というのが率直な感想です。使い心地ですがEMS機能は最初のうちは「ちょっときついな」と思いますが、使っているうちに慣れてきて、着ているのを忘れるほどになります。トレーニングしていると言う意識はあまりありません。日頃から肥満に悩んでいた私にとって何もしてないのにこれだけの効果があるこの商品は「アリ」です。運動とあわせてこの商品を使うのがベストかなと思います。要望としては使い続けていると腹筋がだんだん慣れてきて効いてる感じがしなくなるので、もっとキツイモードがあってもいいかなと思います。

S・K/30代/2カ月/-2kg/週5日3時間未満着用/EMS20分

★★★★★徐々に効果が感じられる
ダイエットをしたいという理由から購入しました。実は昔にアブトロニクスなどが流行りましたが、似たような感覚で使えると思います。普段運動しない体に負荷を定期的ににかけることによって、ダイエットに成功することができました。以前に比べてウエスト周りが細くなりました。感謝しています。さらに継続して使い続けたいと思います。

痩せた人に共通していた使い方

・1週間の着用時間は4日以上着けていた人が多かった
・1日の着用時間は3時間から5時間着用していた。
・EMSモードでの使用は20分が一番多かった
・ほとんどがジェルを使用していた。
・持ってる枚数は1枚で手洗いしていた

これらのことから、できるだけ毎日継続して着用する人が痩せる傾向にあるようですが複数購入している方は少なく1枚を着まわしている結果が多くみられました。

1日の着用時間は極端に長いということもなく、ほぼ3時間から5時間着用しておりました。
着用しているときは姿勢もよくなり、姿勢が良くなると代謝が上がりますので自然と消費カロリーがいつもよりも高くなります。

EMSモードの使用時間ですが、一番多かった使用時間は20分が一番多い結果となりました。
逆に30分以上使うと体に負荷がかかりすぎて筋肉疲労で効率が悪くなったという方もいるようです。

引き締め効果は感じられますが実際に効果が出てくるのは2週間ぐらいしてからみたいなので、継続的に使用していける人はダイエットに成功していますね^^

着用しながら運動すればもちろんより効果が得られますので、軽い運動であれば、ウォーキングがオススメです。

 

購入時は慎重に!サイズを間違えると装着できないことも

size

公式ページに購入時にサイズの参考になる画像がありました。

一番やってはいけないのが小さいサイズを買って、より締め付け効果を高めようとすることです。

サイズが小さい場合はめくれ上がって、ちゃんと着用することできない場合が出てきます。

サイズが合わないと本来のパフォーマンスを発揮できませんので、せっかく効果のある商品でも「もうすぐ1ヵ月になるのに全然効果でないじゃん!!!」とあきらめてしまう人も出てきます。

ですので、サイズ選びは本当に慎重に慎重に行ってください。

図にあるようにおへその上下で一番くびれている部分を図って自分に合ったサイズを注文しましょう^^

※サイズ変更の返品は受け付けていないので注意!

寝るときに着けていても大丈夫?

 

2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_s

公式サイトには「睡眠中のご使用はお控えください」と記入がありました。

なぜ睡眠中はダメなのか?の具体的な理由は記載がありませんでした。

人間の体の構造ですが、睡眠中は脂肪を燃焼してくれる成長ホルモンが一番出やすい状態なのです。

せっかく起きてる時間に痩せる状態を作り出しているのにもかかわらず、睡眠中にも体に負荷をかけてしまうと、脳が休ませてもらえず、成長ホルモンも出にくくなり、夜が痩せにくい状態となってしまうので、お昼の努力があまり報われない状態となってしまいます。

なので結論から申し上げると「睡眠中のご使用はお控えください」となります。

人間も筋肉もメリハリが大切でなので、やるときはやる!休む時は休む!が継続しやすく成功にもつながるのです^^

 - 未分類